プライバシーを確保するために

盗聴

近年、私たちのプライバシーを侵害するとして恐れられているのが、盗聴器と呼ばれるものです。誰からも知られることなく部屋の中に取り付けられることから、会話ややり取りなどが第三者に筒抜けになる危険があります。このように恐ろしい機械ですが、本体が非常に小さいためどこに取り付けられているのか見つけるのは至難の技です。取り付けられる場所もさまざまで、よほど機械に詳しくなければ気づくこともできません。もし普段使っている部屋が怪しいと感じるのであれば、盗聴器発見を試してみると良いでしょう。これを利用すれば素人では見つけるのが難しい盗聴器について、より簡単に発見することができます。プロの技術や専門の機器を使って行うので、よほど見つけにくい場所に隠されていても確実に取り除くことができます。業務上の機密情報を確実に守りたい時にも、盗聴器発見を利用すると良いでしょう。ライバル関係にある企業が、産業スパイを送り込む例はこれまでにも多々ありました。会議室や社員の机などに取り付けられることが多いので、念のために場所について調べておくと情報漏洩を防ぐことができます。若い女性の一人暮らしは、様々な理由でプライバシーを覗かれやすいものです。以前住んでいた住人が興味本位で仕掛けることが考えられるほか、見知らぬ人間がストーキング目的で室内を盗み聞きすることもあります。定期的に何か取り付けられていないか調べるようにしておけば、室内をプライバシーの守られた安全な空間に戻すことができるでしょう。

専用の機器を使って自分で探す

耳

すでに取り付けられている盗聴器を発見するには、大きく分けて二つの方法があります。一つは専用の機器を使って自分で見つける方法です。専門店で売られている機器を購入し、怪しいと思われる場所に向かって使います。もし取り付けられているのであれば機器が反応するので、あとは自分で取り外せば作業は完了です。この方法の良いところは、費用が安く済む点にあります。どこに取り付けられているのか見つけて外すところまで自分で行うので、機器を購入する代金以外はお金がかかりません。

プロに依頼すれば確実

盗聴

専門の盗聴器発見業者に依頼するという方法もあります。実績と経験の豊富な業者が訪れて、隠されている盗聴器を見つけ出してくれるというものです。自分で探す場合に比べると多少割高になるものの、プロが作業を行うので確実に探し出してくれるというメリットがあります。特に最新の盗聴器は非常に小さく作られており、発信電波などのノイズをあまり出さないという特徴があります。これらを見つけるのは素人では難しいのですが、多くの現場を経験してきたプロに依頼すれば高確率で探し出してくれます。自分で探し出すことに自信がない場合には、こういったプロにお願いすると良いでしょう。

広告募集中